賃貸事務所を借りて経費削減効果【マネーCUTの極意】

オフィス

良いスタートを切る為に

社内

レンタルオフィスとは違い、賃貸事務所は自社で一からレイアウトを組むことができます。受付はこのようにしよう、役員室は前の雰囲気に近い感じにしよう、といった社員の意見を全面的に組み込むことができます。「一から社員で築く事務所」と言えるでしょう。もしレイアウトに時間がかかりそう、そもそもレイアウトを考えたことが無いという場合は、オフィス移転の専門業者に依頼しましょう。レイアウトを含め、オフィス移転の際に必要な作業を全て請け負ってくれます。賃貸事務所の物件自体が決まっていない場合でも、物件探しからオフィス移転のプランニングまで手がけてくれます。もちろん「このような賃貸事務所を探している」という希望も聞いてくれた上で動いてくれるので、納得のいく物件を探してくれるでしょう。より良い物件を探してもらうために、社員数や賃料、希望の場所などを詳しく伝えるよう意識しましょう。

オフィス移転を検討している会社は、まず移転先となる事務所を長期に渡って利用するか、短期間だけ利用するのかを考えましょう。長期間借りる予定であれば、間違いなく賃貸事務所が向いています。賃料の面を考えると、1ヶ月2ヶ月であればレンタルオフィスの方が安上がりで済みます。ただ1年くらいのスパンで考えると、圧倒的に賃貸事務所の方が安く済むのです。中にはレンタルオフィス顔負けの安さで貸し出している事務所もあるので、検索サイトを活用しながら良い賃貸事務所を探してみましょう。良い再出発の門出を切るには、良い事務所が必要不可欠なのです。